事業案内

設立趣意書

我が国の経済の発展と技術革新は、まことに著しいものがあります。
特に都市化の進展と消費生活の高度化に伴い、火災等の災害もまた、ますます複雑かつ多様化しており、予測できない大規模な災害が発生し、数多くの人命を失っております。
我々は、地域社会生活の安全という基礎的な問題により、多くの注意を注ぐ必要があります。
地域社会の安全を確保するためには、消防機関のみの力で達成し得るものではなく、住民一人一人の社会共同生活における責任として、自主防災意識や地域社会での住民相互の連帯意識の向上、さらには各企業の社会的責任等が複合されることにより、都市総合防災力となって初めて可能になると思うものであります。
特に企業は地域社会の構成員でもあり、地域社会の繁栄なくして企業の存立も繁栄もあり得ないわけで、とりわけ企業の自主防災体制の確立は、企業の存立のため必須条件であり、社会的責任でもあるわけであります。
企業の自主防災のあり方については、ただ単に企業という枠の中にとどまることなく、地域社会の防災組織力として活動しなければならないと思うものであります。
現在、弘前市、八戸市及び全国各都市において防災協会等が設立され、地域社会における防災の推進に努めております。
このたび、青森地域防災協会を設立して安全な地域社会建設に寄与するため、別紙協会の目的、事業等をご検討の上、この趣旨をご理解いただき、本協会にご加入くださるようお願い申し上げます。

青森地域防災協会 会長 竹中 義道

事業概要

本会は、青森地域広域事務組合消防本部の指導のもとに、消防防災に関する知識の向上を図ることにより、自主防災体制の確立と各企業の健全な発展をめざすとともに、会員相互の親睦と地域社会における防火思想を普及推進することにより、社会公共の福祉の増進に寄与することを目的としております。

本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行います。

(1) 防火管理の研究に関すること。
(2) 消防用設備の点検に関すること。
(3) 消防関係法令の普及に関すること。
(4) 災害予防に関する知識の普及と広報に関すること。
(5) 災害発生時の相互応援に関すること。
(6) 会員の教養、研修に関すること。
(7) 消防協力団体の育成に関すること
(8) 防災管理及び設備改善並びに本会の発展に特に功労のあった者に対する表彰に関すること。
(9) その他、本会の目的達成のため必要と認める事項